バンパーだけが新しくなった郵便局の配達車

昨日、家の前に郵便配達の赤い軽ワゴン車が停まっていました。
それ自体は別に珍しい光景というわけでもありませんが、ちょっと気になる部分がありました。
車全体はかなり使用感というか、長く使っている感じがして、赤い塗装も少し色が飛んでいる感じがします。
遠目から見ると、埃をかぶっているような感じで、表面が少し白い感じがするのです。
しかし、フロントのバンパーだけが見事な赤で、まるで新品だったんですよね。
そのコントラストが気になってしまい、きっとぶつけたりしてバンパーだけ取り替えたんだろうなと思ってしまいました。
郵便局の配達というのもいろいろと大変なのでしょう。
多分、小さな手紙やハガキはバイクで運ぶので、車を使う配達はゆうパックなどがメインなのだと思います。
街中から田舎まで、それぞれの管轄はあるとあると思いますが、たくさん走っていれば擦ったり凹ませたりすることもあるでしょう。
バンパーだけが真新しい赤色だったのでなんだか浮いて見えてしまったのですが、どうせなら他のところもキレイにして上げても良いのではないでしょうか。
なんだかちょっと車がかわいそうに思えてしまったりしました。キャッシング 金利の安いところ