ベッドの上でゴロゴロしているとたちまち寝落ちしております・・

ベッドの上でゴロゴロしていたりするといつしか寝落ちしている事が多く、気づくと夜中になっていたりするので気をつけるように心がけたいと思っています。寝落ちちは朝までぐっすり寝ていればいいのだけどたまに変な時間に目覚めしてしまう事があり、私生活に少しだけ影響をきたす事があるのでアカンと感じる事がありますが、眠気に勝てない時もあります。とりあえずは寝落ちを防止するために、対策は取っているつもりだけど勝てない事があったりします。

寝落ちしてしまった場合は弟に起こされるような感じだけど兄としてはちょっとだけやっちゃった感を弟に見せている感じとなっています。眠気がでてきた時は少しだけ外の風を浴びたりして、うまく工夫した方が良いのかもしれないです。また寝落ちしないように更に対策を強化しようかなと思っています。今も少しウトウトしている感じなのでこれから少し外を歩こうかなと思っています。

やっぱり眠気に打ち勝たないとね。シボヘール amazon

午後は仕事をしてからUnityでの開発をまた進める

昨日の午後はまず仕事をします。
いつもは午前中に最低限のノルマを達成しているのですが、この日は調子が出なくて久しぶりに午後までかかりました。
無事終わったのは良いのですが、祝日なのに仕事をしなきゃいけない我が身が悲しいものです。
それからUnityを開き、ゲームの開発を進めます。
カプセル型のオブジェクトにカメラをつけて動かしていたのですが、このシステムはカメラだけ動かした方がシンプルにできるのではないかと思いやってみました。
するとオブジェクトの方向を軸にカメラの方向を操作していたのにそれができなくなってかなりのスクリプトの変更が必要になります。
色々変更して試していたのですが上手く行かず、前に作ったカプセル型のオブジェクトを動かしてみるとそちらの動き方に感動したのでやはりこちらの方を改良して行くことにしました。
面から面に移動する時にワープしていたのですが、それが気に入らなかったのでスムーズに、滑らかに移動するようにします。
あと壁面でもカメラをマウスで操作できるように作り直しました。

ベジタリアン向けのメニューを初めて試してみたら…

先日、とあるホテルのレストランでランチを取りながらの会合があり、そこで私は初めてベジタリアン向けのコース料理を試してみました。内容は前菜、スープ、パン、メインディッシュ、デザート、コーヒーです。
前菜は小さく切った野菜の盛り合わせと野菜のテリーヌ。使われていた野菜はブロッコリー、ミニトマト、ニンジンなどです。野菜が主体でありながら物足りなさを感じさせず、食べやすい味付けになっていました。
スープはレストラン側の都合により、エビのビスクスープが出されました。食事の前にレストランのスタッフに「エビを使ったスープを出してもよいか」と聞かれましたが、私は厳格なベジタリアンではないのでOKの返事をしました。スープは濃厚な味わいで、実質的にこちらがメインだったのではないか、と思われるくらいでした。
メインはトマトソースをからめたパスタでした。ソースには茄子や豆が入っていました。パスタやソースは悪くなかったのですが、豆の量を少なくすれば食感がもっと良くなったのではないか、と思います。
デザートはフルーツの盛り合わせとムースでした。ムースはこってり甘く、表面のカラメルソースのパリパリした感じと、その下にある柔らかいムースとのコントラストが絶妙でした。
ベジタリアン向けのメニューを試してみようと思ったきっかけは、海外旅行でベジタリアンの食事の様子を見たことと、菜食主義が高血圧に良いという話を聞いたことです。今回初めて試してみて、栄養バランスに不安はあるものの、たまにはこのようなメニューも悪くはないと思いました。すっぽん小町 楽天